福建省といえばウーロン茶で有名です。
でも、実は福建料理も有名で、中国八大料理のうちの一つとされています。
福建は海に面しているので新鮮な海産物が手に入ります。
その素材の良さを生かそうと、創意工夫が繰り返されて
福建料理が生まれました。
福龍酒家では、福建省出身の本場のコックが、皆様においしい福建料理を
ご提供します。


私たちの故郷、福建省を簡単にご紹介しましょう。
福建省は中国の東南沿海に位置し、浙江省、江西省、広東省と隣接して、
台湾と海峡を挟んでいます。
中国大陸から東南アジアと太平洋までの距離が最も短い省の一つで、
中国と世界往来の重要な窓口です。

現在の管轄区は福州、アモイ、泉州、ショウ州、ホ田、竜岩、三明、庸平、
寧徳などの9箇所の市、85箇所の県(金門県を含む)があります。
総人口は3,581万人(金門、マーツーを含まない)で、
福建の人は労働を恐れなく、チャレンジの精神があり、情熱的です。

山が多く、土地が少ない点から、海外創業の伝統があり、
福建も中国有名の華僑の故郷となりました。

省内は食品、家電、建材、アパレルが盛んです。
花崗岩や宝石、タングステン、タンタルなどの産出量が豊富で、
海産物の産出量も多いです。
ウーロン茶の茶葉は、そのほとんどが福建省で生産されています。

観光スポットは武夷山、厦門鼓浪嶼、太姥山、連江青芝山、泉州清源山、蒲田少林寺などがあります。









横浜中華街 福龍酒家 みなとみらい線・横浜中華街駅 徒歩3分 [年中無休]
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町106-15 TEL:045-663-8896
Copyright (c) Fukuryu-shuka co.,Ltd. All Rights Reserved.